求人情報

医療事務資格を取得しても、必ずしもすぐに就職できるとは限りません。また、雇用形態や待遇等希望に合った就職先を見つけるにはどうすれば良いのでしょうか?まずは多くの求人情報に出会うことが重要です。
出会わなければ応募も出来ません。
このページでは、求人情報の見つけ方を各媒体ごとに紹介します。

ハローワーク(公共職業安定所)

多くの人が仕事を探すときに真っ先に思いつくのがハローワークだと思います。
ハローワークは誰でも利用出来る行政機関です。
もちろん無料で求人の閲覧が出来ます。

一番のメリットは地元の求人が多いということです。
様々なサービスを利用するには登録が必要です。

パソコン検索

館内にあるパソコンを利用して求人情報の閲覧が出来ます。

勤務地・職種・年齢・就業形態などで検索が出来ますので、時間をかけず自分の希望の求人だけを閲覧するのも可能です。

また、1日遅れての情報にはなりますが、いつでもどこでもインターネットで検索も出来ます。

職業相談・紹介窓口

パソコンで検索した求人情報についてのより詳しい情報が得られます。

就職活動についての幅広い相談に乗ってもらえます。

閲覧した情報でわからないことや知りたいこと等も問い合わせてくれます。
求人への応募には、ハローワークからの紹介が必要です。

営業時間

平日8:30〜17:00、土日祝はお休みというのが基本です。

しかし、平日の夜間(19:00まで)と土曜日(10:00〜17:00)も休まず営業している施設もあり、47都道府県全てにあります。

女性にうれしい就職支援

子育て真っ最中の人や、妊娠中の人が利用出来るマザーズコーナーやマザーズハローワークは、子育てをしながらの求職活動の強い見方です。

子連れでハローワークに行っても安心な環境となっていて、キッズコーナーもあります。
待ち時間のない予約制で、いつでも同じ職員に相談できる担当制。

そして、保育園の情報や子育てしながら安心して働ける求人情報を提供してくれます。

通信講座・通学講座の就職サポート

通信講座や通学講座を利用して資格取得した人は、その講座の運営団体から就職のサポートが受けられます。

派遣登録

通信講座や通学講座によっては、資格取得後(または受講終了後)提携する人材派遣会社に登録することが出来ます。

正社員としての採用が前提の紹介予定型派遣もあり、実務経験がなくても安心です。

合格者・受講終了者向け求人検索

実績のある通信講座・通学講座では受講終了後や資格取得後に求人情報を提供してくれます。

専用のサイトから無料で好きな場所・好きな時間に検索できるのは魅力です。

また、通学講座の場合には求人情報を教室に貼り出している場合もあります。

就職先の紹介

受講後、希望の雇用形態や勤務時間等にあった就職先があれば紹介してもらうことが出来ます。

採用が決まったら就業前研修を行ってくれるところもあります。

求人サイト

いつでもどこでも検索でき、IターンやUターンを考えている人には全国各地の求人情報を得られるのでありがたいですね。

また、希望条件を入れるだけで絞り込んで情報を得られるので、手軽に情報を収集できます。

求人サイトのメリットは検索しやすさだけでなく、簡単にエントリーできるところです。
時間をかけて履歴書を書く手間を省けます。

しかし、求人サイトにもデメリットもあり、更新していなくて古い情報の場合もあります。

自分に適した新しい情報がある求人サイトを見極めることが必要です。

求人サイト一覧

リクナビNEXT

全国の求人情報が掲載され、雇用形態も様々。200万人もが登録している転職サイト。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/

はたらいく

地元に密着した情報が満載。月・木曜日に更新されるので見逃せません。
https://hatalike.yahoo.co.jp/h/r/H100010s_red_0

DODA

求人誌「an」を発行している株式会社インテリジェンスが運営しています。
求人件数はトップクラス。
http://doda.jp/promo/bene/003.html

e-aidem

フリーペーパー「ジョブアイデム」を発行するアイデムのサイト。
最新情報を得られるメールサービスもあります。
http://www.e-aidem.com/

介護求人ナビ

介護・医療・福祉専門の求人サイト。
就職・転職の知識も得られます。
http://www.kaigo-kyuujin.com/?ad=mt-ad

求人誌

地域によって様々な求人誌が定価100円〜200円で売られています。
地元に密着した情報が多く掲載されていて、週に1〜2回発売になります。

発売する曜日を確認し、いち早く情報を手にすることをおすすめします。

また、医療事務特集等と特集が組まれていますので、希望職種の特集のときは要チェックです。

フリーペーパー

2000年以降求人情報のフリーペーパーが増加し、駅やコンビニ・書店等様々な場所で見かけるようになりました。
都心部では週2回発行され、無料で多くの情報を得られます。

このフリーペーパーも地域に密着していますので、置いてあるお店や駅周辺の情報が掲載されています。

自宅周辺でフリーペーパーが追手置いてあるところを調べると良いですね。

医療事務資格試験対策・医療事務になるための対策について、さらに詳しく読みたい