その他の資格

人気資格の上位に名を連ねる医療事務。
様々な実施団体があって、様々な資格があります。
近年医療事務の業務が多様化し、幅広い知識や技術を必要とされています。
医療現場のIT化が進みコンピュータを活用できる力や、医療の分業化によって調剤薬局が増加して薬学の知識が重要視されています。

ケアクラーク技能認定試験

介護事務には、医療事務のレセプト業務にあたる介護報酬請求事務があり、介護事務の中心的な業務です。

ケアクラーク技能認定試験は介護報酬請求に必要な知識と技能を持っていることを証明します。

近年介護施設が増加傾向にあり、介護報酬請求事務のニーズも高まっています。介護施設だけでなく、病院や保健施設等幅広い分野で需要があります。

お問い合わせ

財団法人日本医療教育財団
〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL 03-3294-6624
FAX 03-3294-1787
HP http://www.jme.or.jp/index.html

調剤報酬請求事務専門士

近年医療事務の活躍の場は調剤薬局にも広がっています。医療分業が進み、調剤薬局も増加傾向にあります。

調剤薬局では薬学の知識を持ち、薬剤師をサポートできる医療事務が必要です。

調剤報酬請求事務専門士資格は、更新制度があって信頼性も高く認知度も高いので、調剤薬局への就職に有利です。

お問い合わせ

調剤報酬請求事務専門士検定協会事務局
〒171-0014東京都豊島区池袋2-24-6林ビル2F
TEL 03-3981-0983
FAX 03-5928-5530
HP http://www.chouzai.info/

調剤報酬請求事務技能認定

調剤薬局が増加し、調剤報酬請求事務の業務も増え、需要も増えています。
調剤報酬請求事務技能認定は、業務で必要とする調剤報酬請求の知識と技能を証明出来ます。

受験資格に、財団法人日本医療教育財団が定めた教育訓練を受講する必要があります。

未経験で、独学では厳しいと言う方にもおすすめです。

お問い合わせ

厚生労働大臣許可 財団法人日本医療教育財団
〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL 03-3294-6624
FAX 03-3294-1787
HP http://www.jme.or.jp/index.html

医療事務管理士技能認定

医療事務の業務に必要な医療保険制度や診療報酬明細書作成の知識と技能を認定します。
合格者には「医療事務管理士」の称号が与えられます。

現在18万人を越える医療事務管理士が医療の現場で活躍しています。

医科と歯科を選択でき、合格率は医科約45%、歯科約65%と難易度はそれほど高くないので、医療事務に初めて挑戦する人にも良いですね。

お問い合わせ

技能認定振興協会
〒101-0024東京都千代田区和泉町1-12-17久保田ビル6F
TEL 03-3864-3559
FAX 03-3864-5112
HP http://www.ginou.co.jp/default.asp

医科・歯科医療事務検定

医科・歯科ともに3級から1級まであり、3級は基本的な知識と技能を必要とし、2級では応用的な治療でも正確な診療報酬請求書作成を出来る技能を必要とします。

1級では高度な知識と技能を試されます。

各級年4回実施され、飛び級は出来ないので必ず3級からの受験となります。

お問い合わせ

医療福祉教育振興グループ
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-9-51
TEL 0120-800125
HP http://www.iryokentei.jp/index.htm

医科医療コンピュータ検定

医療機関の様々な業務にもコンピュータが取り入れてきています。
医療事務の知識だけでなく、コンピュータの知識や操作技術が必要です。

医科医療コンピュータ検定は医療保険制度の知識やコンピュータを使ってのレセプト作成等の知識と技能を証明します。

今後さらに医療現場でのIT化は進んできます。注目の資格の一つです。

お問い合わせ

医療福祉教育振興グループ
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-9-51
TEL 0120-800125
HP http://www.iryokentei.jp/index.htm

調剤報酬請求事務検定

近年調剤薬局の求人も多く、調剤薬局事務も人気が出てきています。
他の人に差をつけるなら取得したい資格です。

調剤報酬請求事務検定試験は1級と2級があり、どちらもレセプト作成・調剤薬局で必要な知識や接遇が出題され、医療事務だけでなく調剤薬局で必要な知識も持ち合わせている証明となり、調剤薬局事務を目指すなら必須。

お問い合わせ

医療福祉教育振興グループ
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-9-51
TEL 0120-800125
HP http://www.iryokentei.jp/index.htm

保険請求事務技能検定

30年以上実施されている実績と信頼のある検定試験です。

医療保険制度や医学・薬学の基礎的な知識を問う学科試験と、診療報酬請求の技術を試される実技試験があり、多くの短大や専門学校で医療事務を学ぶ人達が受験しています。

通学コースでは年8回、通信講座では毎月検定が行われ、合格率が70%と高めなので、医療事務への足がかりにも◎

お問い合わせ

三幸医療カレッジ(旧日本医療事務協会)
〒106-0023東京都新宿区西新宿1-23-7新宿ファーストウエスト7F
TEL 0120-39-8653
HP http://www.ijinet.com/index.html

医事コンピュータ技能検定

医事コンピュータを使用して正しいレセプトを作成できる能力と、医療事務や医事コンピュータの知識が求められます。

3級・2級・準1級・1級と4段階に分かれていて、年2回行われます。

医療現場でコンピュータが導入され、今後もさらに進んでいくと見込まれます。
医療事務としてキャリアアップを目指す方、活躍の場を広げたい人には重要な資格。

お問い合わせ

医療秘書教育全国協議会
〒134-0088東京都江戸川区西葛西6-17-1-201
TEL 03-5675-7077
HP http://www.medical-secretary.jp/

医療事務の資格の種類について、さらに詳しく読みたい