医療事務技能

医療事務技能審査試験とは厚生労働大臣許可である財団法人日本医療教育財団が主催し、医療事務の能力向上を目的として実施されています。
1級と2級があり、いずれも合格者にはメディカルクラークの称号が与えられます。
また、30年近く続いている実績のある資格です。

医療事務技能審査試験の概要

医療事務関係の資格のうちで規模が最も大きく総受験者数は130万人、合格者数は73万人となっています。認知度も高いので就職や転職にも有利です。
全国で多くのメディカルクラークが活躍しています。

医療事務技能審査試験は医学やレセプトに関する知識だけではなく、受付・窓口業務で必要とするコミュニケーション能力も問われます。

受験資格

1級

・医療事務技能審査試験2級に合格し、医療機関で医療事務としての実務経験が1年半以上ある人。

・審査委員会が認定する教育機関等(専門学校や通学講座)において、審査規定で定められた「1級試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に沿った教育訓練を受けた人。

・医療機関等で医療事務としての実務経験が3年以上の人。

2級

・審査委員会が認定する教育機関等(専門学校や通学講座)において、審査規定で定められた「2級試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に沿った教育訓練を受けた人。

・医療機関等で医療事務としての実務経験が6ヶ月以上の人。

受験科目

医科と歯科を選択できます。どちらも学科と実技の試験です。

試験日

1級は6月・10月・2月(年3回)、2級は毎月行われています(年12回)。

時間

1級・2級ともに実技試験機弊楸)50分、学科試験60分、実技試験供淵譽札廛函70分の3時間の試験です。

試験地

各都道府県

申込方法

実務経験での受験

試験の案内・申込書を請求し、記入した申込書と受験料を日本医療教育財団へ郵送か持参します。 (受付期間は試験日の2ヶ月前から試験日の2週間前まで)手続きが終わると受験票が送られてきます。

また、受験申込書は財団法人二本医療教育財団ホームページからダウンロードできます。
http://www.jme.or.jp/a_e/m_c/index.html

教育訓練を受けて受験

受験校と認められた教育機関で訓練を受けて受験する場合は、訓練を受けた教育機関で申し込みが出来ます。

受験費用

1級(医科・歯科)、2級(医科・歯科)ともに6,500円。

結果の発表

試験日より約1ヶ月後に郵送され、その約1ヶ月後に合格証書が郵送されます。

実施団体

財団法人 日本医療教育財団
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL03-3294-6624
FAX03-3294-1787

合格率

1級・2級いずれも約50%を越え、比較的高い合格率となっています。

出題範囲

1級

実技試験気論楸・院内コミュニケーションから2問(記述問題)、実技試験兇録芭妬鷭契禅畛務から4問(明細書点検)、学科試験は医療事務専門知識から25問(択一問題)出題されます。試験会場への資料の持込が可能です。

2級

実技試験気牢擬埓楸から2問(記述問題)、実技試験兇録芭妬鷭兄務から4問(明細書点検)、学科試験は医療事務一般知識から25問(択一問題)出題されます。実技試験供学科試験では試験会場への資料の持込が可能です。

教育訓練について

教育訓練は専門学校や通学講座でも受けられますが、通信教育やハローワークでも訓練を行っています。

ニチイ学館では通学・通信どちらもあり、全国各地で訓練を受けられます。

2級受験資格の教育訓練は約3ヶ月と比較的短く、毎月試験が実施されているのも魅力です。

医療事務の資格の種類について、さらに詳しく読みたい