メリット

医療事務資格は、様々な通信講座や通学講座の中でも見事なほどに上位を占めています。医療事務にはどんなメリットから人気があるのでしょうか?
みなさんは病院などで医療事務のお世話になったことがあると思いますが、医療事務の確かな人気を知っていても、どんなメリットが隠されているのか知っているでしょうか?

人気の理由

医療事務資格は女性を中心に人気が高まっています。
その理由を簡単に言うと女性の生活スタイルに合ったメリットがたくさんあるからなのです。

これから、医療事務の仕事のメリットを具体的に紹介していきます。

自分に合った働き方

女性は結婚や出産をするまでは正社員として働くことが出来ても、結婚して子供ができると退職する人が多く、子育てが落ち着いてから働きたいと思っても前職場への復帰が難しいのが現状です。

医療事務の仕事は、パート・アルバイト・派遣社員・契約社員・正社員と雇用形態は様々です。

家事や育児の空いた時間を利用して、自分の環境や生活スタイルに合った働き方を選べるので、無理なく家事や子育てと両立して働けるというメリットがあります。
医療事務は女性に圧倒的な人気というのはこのためです。

誰でもチャレンジ出来ます!!

医療事務は医療に携わる仕事ではありますが、医師や看護師と違い無資格でも出来る仕事です。
では、なぜ医療事務資格がこれほどまでに人気があるのでしょうか?

それは、医療事務の人気が高まり、より就職・転職を有利にするために資格取得を目指す人が増えているからです。
実際に無資格で働いている人でも、スキルアップのために医療事務資格を取得する人が多いです。

一般的なものだけでも約10種類もある医療事務資格は、受験資格不問なものが多く、年齢や学歴を問わず誰でも受験出来ます。

通信講座では2〜3ヶ月の短期間で学べるものもあり、毎月全国で試験が行われているので、挑戦し易いというのも人気の理由の一つです。

再就職が可能です。

先に述べたように、女性は生活スタイルの変化が多く、自分は働きたくても夫の転勤や出産等で退職せざるを得ないことがあります。

しかし医療事務の仕事は、全国どこの医療機関でも仕事を復帰出来、たとえ一度医療事務の職を離れてもスキルを生かして再び働くことが出来ます。
なぜならば、医療事務が全国で統一されているからです。

また、再就職する年齢も若いからといって有利とは限りません。診療科によって必要とする人材が異なってきますので、年齢を問わず再就職が可能なのです。

不況に強い!安定した仕事です。

医療事務の仕事は景気の影響を受けません。

不況であっても、具合が悪くなれば誰でも医療機関にかかります。
不況に強い安定した仕事です。

そして、病院などの医療機関は社会的な信頼も厚く、やりがいのある仕事でもあります。

介護社会

高齢化が進み、超高齢社会とも言われ、介護社会となりました。今後も介護を必要とする人は増えていきます。

そして、介護に携わる人も増えていくでしょう。

病院もそのうちの一つであり、需要も増えていくと考えられます。医療事務の需要も高まっていくでしょう。

めざせ!医療事務について、さらに詳しく読みたい